タクシーの迎車を頼んだときに起きた不思議な出来事

先日、旅行に行くときにタクシーを使おうと思い、電話で迎車をお願いしました。
でも、そのときに、いつもなら場所を指定して名前を告げるのですが、今回は名前を聞かれなかったんですよね。
そのときは「電話のオペレーターの人が忘れてしまっただけかな?」と思っていたのですが、そうではないみたいなのです。
というのも、やってきたタクシーの運転手さんに、「○○さんですか?」と伝えていない私の名前を聞かれたのです。
なので、もしかしたら、私の携帯電話の番号は、よく利用するユーザーとして共有されているのかもしれません。
もちろん、私も毎日のようにタクシーを使っているわけではありません。
ただ、旅行や出張のような荷物の多い日の移動や、電車やバスだと少し不便なところに行くときにはタクシーをお願いすることがあります。
なので、電話をして迎車をお願いする頻度としては、だいたい月に1、2回といったところでしょうか。
でも、贔屓にしているわけではありませんが、いつも同じタクシー会社にお願いしているので、記憶されていてもおかしくないのかなと思いました。
脱毛ラボ 札幌