和歌山県でオススメの温泉施設を紹介したいと思います

和歌山県でオススメの温泉施設を紹介したいと思います。
日高町にある、みちしおの湯という施設は、内湯や露天風呂が楽しめる温泉施設です。
入浴料金は、大人600円、子供300円で利用できたと思います。
内湯の大浴場は、打たせ湯や、ジェットバス、ジャクジーなどがあり、それぞれ快適に利用できました。
泉質は、塩化物泉だそうで、クセの無いお湯で、お風呂上りもポカポカでよく温まるお湯でした。
温泉施設以外では、休憩所や、マッサージ、リラクゼーションコーナーなどもあり、お風呂以外でも
色々楽しめる施設だと思います。
交通アクセスは、湯浅御坊道路の川辺ICから一般道を通るルートが便利だと思います。
湯浅町にある、湯浅温泉 湯浅城という施設は、内湯が楽しめる温泉施設です。
入浴料金は、大人500円で、子供は250円で利用できたと思います。
露天風呂は無く、内湯のみの温泉施設ですが、内湯の窓からの街の眺めが良く、気持ちよく入浴できました。
泉質は硫黄泉だそうで、よく温まる気持ちの良い温泉でした。
交通アクセスは、阪和道の有田ICから一般道を通るルートが便利だと思います。漢生爽楽 薬局

とっくに世間では夏に向けてのアレンジが始まっていらっしゃるね

近頃梅雨入りをしたという連絡がありましたが、着々と夏に近づいてきているんだなぁと近年感じます。スーパーマーケットに行けば店にはスイカにメロン、遊具一角には花火、レジャー一角にはキャンピング品などがずらっと並んである。私も近頃現職で炎天下のセンター鞄の納入タスクをしていたのですが、単に二タイミング、しかも六月にもかかわらず日に焼けてしまいました。ドラッグストアに行くと、一番目立つ店には日焼け止めと虫除けスプレー、どこも一緒なのですね。今夏は亭主と結婚して、やっと暮す夏になります。亭主も私もウィークエンド休日の結果、夏季でただでさえ暑いのに出かけようにもどこも人間でいっぱいなのがリスクだ。それなので今夏は金にものを言わせようじゃないかといわんばかりで、花火フェスティバルの有償縁台を申し込んでみたり、カヌー事象を申し込んでみたりとアクティブな夏季を目指しています。キッズも何時できるかわからない、二人で気軽に味わえるうちに色んな所に行っておきたいですね。