小学校2年生の初の授業参観に行ってきました。

子供の参観日と、PTA総会がありました。小学校2年生になって、一週間しかたっていないし、うちの息子は吃音(どもり)があるので、発表する時に、どもってうまく言葉が発することが出来なかったらどうしようかと心配になりました。学校へ歩いて向かっている最中、近所のお母さんに会いました。今年は子供同士が同じクラスなので、一緒に教室まで話しながら歩きました。教室の前で、授業が始まるまで待ちましたが、休み時間、うちの息子はフラフラと一人でいました。まだ、遊べる友達がいないのでしょうか。もともと人間関係が得意ではないので、他の子が友達と群れているところをみると、うちの事の違いにため息が出ます。さて、授業が始まり、教室に保護者が入っていきました。うちの子は、キョロキョロしたり、座る姿勢が悪かったりと目立ちます。どもるくせに、積極的に手を上げます。2回指名されました。声が出にくので、からだを左右に揺らしながら、ゆっくり話しています。でも、みんなに聞き取ってもらえて、無事に発表を終えて、良かったです。産後 痩せたい 酵素

世界最古の猿人の化石はアフリカで発見された話

猿人と類人猿を区別する決定的なものは、「犬歯」だと言われています。サルが人間に進化するプロセスの中で、「犬歯」は退化してしまったようです。アフリカでは人骨の発見が続いていますが、骸骨の化石に中に「犬歯」があると、類人猿とは認定できないらしいです。サルと人間を区別する決定的なことは、直立の二足歩行だと信じていました。腰骨を研究すれば、二足歩行ができるものなのかどうかが判断されるようです。二足歩行ができるようになると、人間は両手を使用することが可能になりました。それで道具を作ることができるようなったのです。その次に発見されたのは、「火の使用」です。火を使うようになると食生活が豊かになりました。そして寒い冬でも暖をとることができるようになりました。そしてその次は、「言語の使用」です。言葉を話せるようになると、人間は文化を継承することが可能になりました。世界最古の類人猿は「アウストラロピテクス」だと世界史で習ったはzぅなのですが、実は「ラミダス猿人」だそうです。